むくみ対策など美脚を目指す人にとってありがたい存在の着圧ソックス(ストッキング・タイツ)

スゴく人気のある商品が多く、このサイトでもいくつか紹介しています。

ただ危険性もあるので注意が必要です。

着圧ソックス(ストッキング・タイツ)の危険性

今回紹介する危険性は圧力とかサイズとかというわけではありません。

今回は使い古したものの危険性です。

普通のソックスやタイツに比べて少し値段が高いですよね。

(全てそうとは限りませんが)

そんなお金をかけたものだから、長く使いたい気持ちは分かります。

しかし、使用回数が増えれば増えるほど傷んできます。

伸びてきます。

効果が薄れてきます。

このような状態になった着圧ソックスを「もったいない」といってそのまま使い続けることが危険なのです。

むくみを取る効果がなくなる上に、ボディクリームなどの保湿効果まで薄れさせてしまいます。

すると乾燥してガサガサ足になって・・・。

できるだけ長く使うために大事に扱うのはもちろんですが、選択する際にはネットに入れたりして傷むのを最小限に食い止めましょう。

そして、「これはもうダメかも」って思った時には、捨てる前に

「着圧ソックス(タイツ)版レギンス入浴」

を試してみてはいかがでしょうか。

このサイトでも紹介した「レギンス入浴」の着圧版です。

一度も試したことのない方は是非やってみてください。

ちなみにレギンス入浴のページ←こちら

着圧ストッキングのランキング←こちら