まず「浮き指」とはっていうことなんですが、

普通に立っている状態の時に指が浮いている状態

のことを浮き指と言います。

そのままですね。

足の土ふまず以外は全部地面に付いていることが理想なんですが、丸まったり、反り返っていたりしていませんか?

浮き指

この浮き指が美脚を目指す人にとっては大敵なんですよ。

下半身太りやO脚の原因になっていることが多いんです。

自分は大丈夫と思っていても、浮き指って上から見ただけでは分かりにくいし、自覚症状も少ないんです。

浮き指人口は日本人女性の7割以上とも言われているくらいです。

原因は高いヒールや先の細いパンプスなどを履くことによって、自分の指で歩いているつもりでも、しっかりと指が使えていないことにあります。

先の細い靴

昔は裸足で歩くことが多かったり、ペタンとした靴が多かったので、こんな風にはならなかったそうです。

浮き足になると体の重心が後ろにかかることになります。

その結果、重心が後ろなのに前に進むわけですから、腰や足に負担がかかるのは当然ですよね。

 

でも、改善策もあります。

どんな靴を履いているときでも、しっかりと足の指を意識して歩くことです。

地面を踏みしめてとまでは言いませんが、体重が前に掛かっている状態で、指で前に進んでる感覚を意識するだけでも変わりますよ。

今日、今からでもできますよね。

そして、足の指をよく動かすこと。

足の指でグー、チョキ、パーを繰り返したり、タオルを足の指で持ち上げてみたりすると効果的です。

最後にもう一つ。

モデルの菜々緒さんはインソールを大人買いしたりするそうですが、これも大事。

理由は足に合った靴を履くことが重要だからです。

インソールはサイズを合わせてくれるので、脱げにくくなりますし、靴の中で足がしっかりフィットするので、ちょっとサイズがおかしいなと感じる人におススメです。

 

早速、浮き指チェックをして、歩き方に気をつけて美脚を目指しましょう!