こんな経験ってないですか?

今日は大事な日だから張り切って準備をしている時に、足に出来ている「青あざ」を発見したこと。

「あれっ!いつできたの、これ!」

っていう感じのです。

せっかく短めのスカートを履いてオシャレしようって思っている時なんかに発見するとものすごいショックです。

しかも、ちょっと目立つような位置に。

せっかくオシャレしても青あざが目立ってしまっては台無しです・・・。

 

そんな時に出来るだけ早く青あざを解消する方法があります。

それは温めること。

どこかにぶつけた記憶がなく出来ている青あざということは出来てから時間が経っている可能性が大きいですよね。

そんな時は、血行を良くし、リンパの流れを向上させるんです。

20分から30分くらいやると結構治まってくれる場合がありますよ。

試す価値、大ありです!

ちなみにお風呂とかには入れれば、それでもいいのですが、化粧もしてしまったしっていう時は、温かいタオルを使いましょう。

温めたタオルを青あざに当てるんです。

お湯で温めてもいいし、濡らしたタオルをレンジでチンしてもOKです。

レンジの場合、予想外に熱くなっていることがあるので、注意してくださいね。

冷めてきたら、再度温めて。

 

ちなみに、ぶつけた直後の青あざは冷やす方がいいんですよ。

患部を冷やして、内出血を最小限に止めることで、軽い青あざで済みます。

これも冷やしたタオルを使うのが一番いいですね。

15分から20分程度は冷やしたいですね。

氷を直接当てる人もいますが、これは要注意です。

直接当ててしまうと、肌トラブルになりかねませんので、氷を当てる場合も必ずタオルでくるみましょう。

 

今日は大事な日って時にかぎって(2)