みなさんもスキニージーンズって持ってますよね。

少し前になりますが、かなり流行りましたもんね。

私も数本持っています。
そんなスキニージーンズに関連した恐ろしい記事が、産経新聞のWEB版、SANKEI EXPRESSにありました。

イギリス王室のキャサリン妃。

庶民的な服をオシャレに着こなすので、キャサリン妃が着た洋服はわずか数分で売り切れになることもあるのだとか。

それが今まではイマイチ売れていなかった商品でも。

すごい影響力ですね。

スキニージーンズもその一つで、細身で足の長いキャサリン妃がよく履いていることで話題になりました。

でも、このスキニージーンズが危険だというのです。

もちろんスキニージーンズ自体が危険ではないのですが、細身で伸縮性の少ないジーンズを履いて無理な体勢を続けると危険だそうです。

ある女性はスキニージーンズを履いて長時間しゃがんでいたことから、医師がこのように証言する自体に陥ったそうです。

「彼女が病院に着いたとき、ふくらはぎの張れは深刻かつ異常で、ジーンズを切断しなければ脱がせられなかった」

「病院で治療していなかったら、彼女は歩行に一生、支障をきたす神経障害に陥っていた。筋肉の損傷は腎臓の損傷につながる可能性もあったが、手当てが早く大事に至らなかった」

恐ろしいですね。

今は伸縮性があってジーンズの素材感のあるものもあるし、ちょっと窮屈だなーと感じたらすぐに違う体勢にするなど、気をつけないといけませんね。

スキニージーンズは足を細く見せてくれるオシャレパンツですから。

引用と参考
http://www.sankeibiz.jp/express/express.htm